H30度第2回性教育入門講座(全3回)9月8日

〇第2回 性器も含めて自分のからだの主人公に~二次性徴を迎えてから~
 成長に伴って起こる体の変化を肯定的に受け止め、自分のからだと上手に付き合っていけるようになる性の学びとは?
・ 思春期のからだの変化をどう教える?
 (発毛・声変わり・初経・月経…)
・ マスタ-ベーションをどう教える?支援する?
・ 性被害、性加害をどう防ぐ?対応は?

講師 菊池 準子  元、公立学校教諭
  障がい者・児の性と生を考える会 理事
  一般社団法人“人間と性”教育研究協議会 四国ブロック幹事
使用するテキスト (基本テキストは貸出しもできます)
・基本テキスト「性と生の支援~性の悩みやとまどいに向き合う~」本の種出版1,500円+税
・補助テキスト「あっ!そうなんだ!性と生」エイデル出版2,000円+税
参加費  一般 1,000円、賛助会員 500円

【講座の流れ(3回共通)】
 グループワークで、教材をもとに話し合ったり、より良い教材にするためのアイデアを出し合ったりしながら進めます。そして、実際に、子どもにどう伝えたらいいかを考えていきます。
 講座の後半は、フリ-トークで日頃の悩みを出し合ったり、子育ての先輩方や各方面の専門家の方からアドバイスをもらったりする時間ももちます。