平成30年度講演会+交流座談会「~あきらめていませんか?この子の幸せ~ 恋愛できる力を育みたい」

平成30年度講演会+交流座談会「~あきらめていませんか?この子の幸せ~ 恋愛できる力を育みたい」

日時:
11月23日(金・祝)13:00~16:00(受付開始12:30)

会場:
松山市男女共同参画推進センター コムズ 5階 大会議室
※駐車場に限りがあります。できる限り公共の交通機関を使ってお越しください。

参加費:
講演会+交流座談会 2,000円(会員割引あり)

申込方法:
ehime@seisei-kai.org に ・氏名 ・連絡先 ・託児の有無 ・講演会+座談会(2000円)or講演会のみ(1500円)をお送りください。 

 ゆっくりと成長する障がい者も、健常者と同じように思春期・青年期が訪れます。誰かのことを想ってドキドキしたり、時には戸惑うこともあります。
彼らが、胸のときめく人との関わり方などを知りたい、学びたいなどの思いが強くなる一方で、高等部を卒業すると同時に“知る・学ぶ”場がなくなってしまう現実があります。異性とのコミュニケーションの方法を教えられていないために、犯罪に巻き込まれる人や誤解をされてしまう人は、少なくありません。
的障がいや発達障がいのある子どもたちや若者たちの「恋愛と性」についてわたしたちがすべきことは「禁止」や「抑制」だけなのでしょうか。
本講演会では、「劇団ドキドキわくわく」を旗揚げした渡辺武子氏から、演劇と学習という二本立ての活動となった過程や、10年を超える活動を通して、様々な悩みにぶつかりながらも学んで育ちあった仲間たちの変化と成長について、紹介していただきます。また、様々な立場の参加者同士が意見交換する交流座談会も開催いたします。

【渡辺 武子 氏】
一般社団法人“人間と性”教育研究協議会 障害児・者サークル。
 元中学校・保健体育教諭。
 障がい者劇団「ドキドキわくわく」で(愛と性をテーマにした)演劇を通して、障がいがある人の「生きること」と「性」の問題に取り組んでいる。
 電話・対面の相談活動のほか、子育て講座、サークル支援、各学校での性教育講座など、活動は多岐に渡る。
 NHK「バリバラ」に出演、NHK「おはよう日本」や各種メディアで紹介されるなど、これらの取り組みが注目を集めている。